NO IMAGE

誠意を込めて応対せよ

 16日、国際原子力機関IAEAで、韓国代表が、福島原発汚染水処理方法について深刻な懸念を表明した。  これに対して日本代表が、決定したのではなく検討中だと回答したのはともかくとして、記者...

NO IMAGE

サウジ石油施設爆破の不可解

 事実は、サウジの石油施設が爆破されたこと、イエメンのフーシ派がドローンによる空爆声明を発した2つである。  アメリカは、爆破位置が北西側だから、南のイエメンからではなくイランがやったと決...

NO IMAGE

ユートピア

 トマス・モア(1478~1535)の『ユートピア』(1515~16)を思い出した。  ユートピア国では、財産や金銀に対する執着がまったくない。金銀が何に使われるかというと、便器を作る。奴...

NO IMAGE

フランスの統一年金構想

 フランスのマクロン大統領が、現在、職業別個別制度の年金を統一年金に改編する計画を導入するのに抗議して、9月13日、パリ交通公団RATPの地下鉄勤務労働者がストライキした。16路線中の10路...

NO IMAGE

行き詰る英国のEU離脱

 イギリス国民が僅差でEU離脱を決めたのが2016年6月23日。  メイ首相が17年6月8日総選挙に勝利して一挙ハード・ブレグジット路線に出ようとしたが、選挙戦は敗北。保守党が330議席か...

NO IMAGE

アヒル内閣を宣した読売

 内閣改造、本日の社説で面白かったのは読売新聞である。  見出しは「安倍再改造内閣 総仕上げへ戦略的に挑め」とあり、本文では「長期政権の総仕上げを視野に入れた布陣だ」と記した。  社会通...

NO IMAGE

日産社長解任の教え

 日産社長辞任は取締役会が機能して事実上の解任である。  オーナーが多い中小企業では、社長が「わしの会社だ」「わしが会社だ」、鉛筆1本まで「わしのもの」だと言う――こんな話をよく聞く。 ...

NO IMAGE

衆愚政治の氾濫

 民主政治は、絶対的善が存在しないことを前提している。  政治家が自分の信念のために闘うのは当然であるが、その信念たるものが絶対的ではなく、相対的だということをいつも念頭に置いて行動するの...

NO IMAGE

表現の自由、もう1つの視界

NO.1319  衆議院議員の丸山氏が、北方領土に関して「戦争しないとどうしようもなくないですか」、続いて竹島に関して、「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」と同じ趣旨の発言をした。有...

NO IMAGE

デモクラシーの質についての鑑

 英ジョンソン首相は、なにがなんでもEU離脱を10月31日に実現するという戦略を押し出した。  英議会のEU離脱派は、なにがなんでも離脱派と、離脱は賛成だが合意なしに反対派の2つの流れがあ...

NO IMAGE

熟慮欠く情実外交

 安倍・プーチン会談を整理する。  昨年、プーチン氏が「前提条件なしの平和条約締結」を提案した。次に、1956年の日ソ共同宣言を基礎にしようという提案があり、安倍氏は応諾した。  安倍氏...