選挙戦終盤

選挙戦終盤

 選挙戦は、余すところ本日を入れて5日間になった。候補者や運動員にとっては、精神的にも体力的にもきつさがピークになる。  連日、活動が終わると運動の反省をするが、20世紀後半辺りから、街頭...

軍と軍拡が戦争を呼ぶ

軍と軍拡が戦争を呼ぶ

 10月18日から23日にかけて、中ロの艦隊が津軽海峡から太平洋へ出て南下し、大隅海峡から九州南側を北上して、ざっと3,150kmの旅をしたらしい。中ロ合同巡視活動という。  中ロがボラン...

大きい政府の含意

大きい政府の含意

 家計貯蓄残高がざっと2,000兆円ある。もし、金利1%あれば、20兆円の利息がつく。自民党のポスターには、岸田氏が登場して「成長と分配との好循環」とあるが、いわば家計から20兆円が消えてい...

議会活動が改善される選挙に

議会活動が改善される選挙に

 自民党総裁選挙に比べると、新聞報道は地味だ。各政治家が選挙区に散らばって、似たような選挙戦を展開しているから、社会記事的には格別の面白さがない。  それに、いずれかの党・個人にスポットを...

本当に社会・経済政策ありや

本当に社会・経済政策ありや

 米国FRBは、2022年中には利上げへ踏み切るという見方が優勢になってきた。2年物国債利回りを0.21%から0.40%にするという見方だ。  一方、この15日に1ドル=114円台をつけた...

配分論と賃金交渉

配分論と賃金交渉

 誰が見てもわかるのは、今回の選挙公約が全党挙ってバラマキを表明していることだ。逆に言えば、与野党いずれが勝利しても、パイ分配に与るという理屈だが、どこへ、どのように配分するかは選挙戦では煮...

日本外交のタブー

日本外交のタブー

 誰もが知っているように、安倍内閣(というよりも安倍氏であるが)は、従来、比較的封印されてきた感じの日本主義(ナショナリズム)を大きく押し出した。  地球儀を俯瞰する外交という表現を、素直...

大名行列

大名行列

 今朝は急に寒くなって、驚いた。快晴で気分がよい。明日が衆議院議員選挙の公示だが、選挙運動には最適な時期である。選挙は、なにしろ熱くなる。夏の選挙は暑苦しい。2月の選挙の体験がある。カッカす...

親ガチャと似ているアパシー

親ガチャと似ているアパシー

NO.1429  10月14日衆議院解散、衆議院議員選挙は19日公示・31日投開票の日程で、いよいよ選挙戦本番に入る。ここまでの経緯を簡単に振り返る。  9月に入ると自民党内に菅降ろしの...

各社の社説に注文

各社の社説に注文

 新聞は盛んに、各党は、選挙に向けて政策論争を競えという主張で、これはいずれの新聞も共通している。  しかし、たとえば分配優先論にしても、これは構え方であって、具体策まで練り上げられていな...

読売社説のお粗末

読売社説のお粗末

 本日読売社説は、立憲が消費税引き下げに言及しているのは財政に対して無責任だと批判する。そして、2012年の民主(いまの立憲)・自民・公明3党合意は財政再建する約束だったじゃないかと指摘する...