NO IMAGE

自己認知から始めよ

 なにごとについても、コピーの効果は無視できない。  それにしても、「働き方改革」「人づくり革命」「生産性革命」「地方創生」と並べられると十分に食傷する。  法律を作る諸君が各方面に苦心...

NO IMAGE

なぜ長時間労働になるのか

 本日は通常国会の開幕だ。今回は当面6月20日までの会期である。  新聞は「長時間労働抑制を柱とする働き方改革関連法案」と記述する。  これは提案者の言い分であっても、客観的には「長時間...

NO IMAGE

職場の荒廃=社会の荒廃

NO.1234  職場が荒れている。顧みれば、先進的な弁護士のみなさんが「過労死110番」を立ち上げたのは1988年である。この着眼は発生する問題への対策に止まらず社会全体に対する大きな警...

NO IMAGE

シリアでまた新たな戦端が開く

 アメリカ副大統領ペンスが20日エジプト訪問した。続いて21日ヨルダン、22~23日イスラエルを訪問する。  トルコは20日14時、シリア北西部アレッポのクルド族が支配するアフリンに砲撃・...

NO IMAGE

ほとほとおおいに

 トランプ政権が発足して1年が過ぎた。  かくも支離滅裂な差別主義者が、権力の座に就くと歴史的には世界のデモクラシーを支えてきたアメリカを、いや、世界中を不安・混沌・混迷・混乱のルツボに貶...

NO IMAGE

おしゃべり

 時は春闘、賃金引き上げはもちろん目的だけれど、この機会に職場におしゃべりの面白さを植え付けたいものだ。  Start conversation. Stop and talk. Don’t...

NO IMAGE

ごっちゃごちゃ

 カナダのバンクーバーで、朝鮮戦争当時の国連軍16か国+日本・韓国・インド・スウェーデンの合計20カ国による「対北朝鮮」外相会議が開催された。  例によって例のごとくの対北朝鮮包囲網を固め...

NO IMAGE

恥を知らぬか!

 外国人の技能実習生が2014~16年度に労災死亡が22人という報道はショックだった。日本人労働者の労災死亡割合よりはるかに高い。  技能実習という名目だが、現実には低賃金労働者として酷使...

NO IMAGE

油断ができない

 アメリカ予算局(CBO)が、核兵器の近代化と維持を掲げて、向こう30年間に1.2兆ドルの予算素案を提出した。  戦争を想定すれば安いものだというのである。自分の懐ではないから豪勢なもので...

NO IMAGE

精神鑑定が必要

 以前からトランプ氏の精神鑑定の必要性を専門家が主張していた。CNNによると、このほどアメリカ・カナダ・ドイツの70人以上の専門家が、トランプ氏の精神面(認知症)検査を求める書簡を担当医師に...

NO IMAGE

人権・歴史・憲法

NO.1233  1920年に設立されたアメリカ市民自由連合(略称ACLU=American Civil Liberties Union)は、言論の自由を中心に人権を守る活動を展開している...

NO IMAGE

敗戦直後の卓見

 湯川秀樹先生(1907~1981)の1945年9 月8 日(土)の日記には、「首相宮へ尾崎行雄氏の意見書」が記録されている。  首相宮とは、東久邇稔彦(首相在任1945.8.17~同10...