NO IMAGE

ゲームは続く

 18日、モラー特別検察官の報告書が公表された。  司法妨害容疑で追及する十分な証拠があるが、現職大統領を訴追しないという司法省の長年の慣行に従ったのであって、大統領を監督する権限がある議...

NO IMAGE

フランス革命の火種

 ノートルダム寺院火災事故で、17日までに1,000億円強の寄付が集まった。  黄色いベスト運動で悩むマクロン氏が「この大惨事を(国民的)結束の機会にする必要がある」とスピーチした流れにあ...

NO IMAGE

遺産が意味する遺産

 ノートルダム寺院の火災は、15日夕刻に発生して、9時間後の16日未明に鎮火された。上空から放水すれば建物全体に大きな負荷がかかりダメージが大きくなるから、慎重に下から放水した。尖塔と屋根が...

NO IMAGE

夢が大事だ

 EUのトゥスク大統領がEU議会で「イギリスがEUからの離脱を断念するという夢を捨てない」「運命に屈することはできない。チャンスはある」と語った。トゥスク大統領の持論であるが、この言葉は素晴...

NO IMAGE

しみじみ

 昨日は、ひさしぶりにK先生が来所された。わたしより1周り先輩だが、研究心旺盛である。研究のための図書館利用目的を兼ねて、これからS大学の哲学を聴講される。  学校卒業以来、労働科学研究一...

NO IMAGE

IRSの出番?

 英国ヘンリー王子・メーガン妃夫妻の近々誕生する赤ちゃんは、メーガン妃が米国人なので、英米二重国籍になり、米IRS(内国歳入庁)へ税務申告をしなければならないそうだ。  もちろんメーガン妃...

NO IMAGE

怪しい権力は隠し事が多い

NO.1298  ウィキリークス(WikiLeaks)の創始者ジュリアン・アサンジ氏が、エクアドル大使館で7年間の潜伏生活に終止符を打たされた。イギリスがアメリカへ送還するのではないかと懸...

NO IMAGE

日朝関係を前進させるべき

 文在寅・トランプ会談について、両者の見解が異なるとして、読売「北朝鮮の非核化 韓国は米国と歩調を合わせよ」、毎日は「現実的な対北交渉を」(いずれも4/13)と主張する。  両首脳の違いは...

NO IMAGE

コンビニ社会的インフラ論の誤謬

 コンビニの24時間営業が開始した当時の一般的気風としては、「社会的インフラ」論なんてものは全く登場していなかった。  店を閉めていても膨大な電気代を消費しているのだから、開けておくほうが...

NO IMAGE

社会の活力

 中国では、青年が15~39歳、中年が40~64歳、高齢者は65歳以上という区分らしい。  北京での生活時間調査によると、15~19歳の世代の学習時間は8時間、さらに2時間が塾や習い事であ...

NO IMAGE

日本経済の「紙」頼み

 新紙幣にするとATMや自販機を改修する必要があり、推定1兆円近いらしい。業界は当然ながら歓迎できない。  利息が低くて庶民のタンス預金が溜まっている(本当か?)ので、吐き出させようと...

NO IMAGE

大詰めの大詰めのどん詰まり

 英テレグラフが、メイ首相が2度目の国民投票を検討していると伝えた。  メイ首相提案の「EU離脱案について国民投票」を実施する採決を議会に求めるという内容である。  2016年の国民投票...