時間も予算も研修機会も限られている皆様に、いつでもどこでも時間の隙間に滑り込む
ネット上の対話型集合研修
メール塾・携帯メール塾 ご案内
ソクラテスの教育方法は、対話を以て相手の内発と気付きを引き出すものでした。
(ソクラティック・メソッド)

@最初に講師から、組合の基本をブレークダウンした課題を、担当執行委員経由で委員にメールします。


A委員は課題に対する自分の考えをまとめて、メールでレポートします。


Bそのレポートに講師から、個別のコメントが届きます。ここまでは一対一の、一往復半の書簡です。


C全員のレポートが出そろったら、すべてのやり取りを全員に公開します。同じ課題に色とりどりの解釈や意見、それに対して切り口の違う講師コメントを読むことで、多面的なものの見方を会得します。




このやり取りを繰り返して、組合理論を自分のものとしていただきます。
テーマ
人生設計セミナーの企画者・講師の養成
労働組合のリーダー育成 他
メール塾 パソコン・メールのやり取りで、長文を読む力、考える力、書く力を育成する。テーマに対する理論的根拠を知り、自信をつける。
携帯メール塾 携帯メールの機動力を生かしてコミュニケーション力の向上、「問題発見力」の育成、自分の考えを発信する習慣を作る。
修了後サポート ライフビジョン学会  ユニオン・アカデミー
講師
奥井禮喜
有)ライフビジョン代表取締役、日本労働ペンクラブ会員、ユニオンアカデミー事務局他。島根県生まれ。三菱電機労組中執を経て1986年より現職。日本初の人生設計セミナー開発、著書「労働組合が倒産する」で人事・労働界の注目を浴び、以来、人と組織の元気を開発する講演、研修、コンサルテーション活動展開中。FAXとe-mailによる週刊RO通信(無料)発行。
※メール塾の単行本「人が育つ、組織が育つ」(メディアミル) 好評発売中
お問い合わせ (有)ライフビジョン tel:03-3485-1397 office@lifev.com