NO IMAGE

美しくない機械みたい

 2014年から、国連ジュネーブ軍縮会議(8月21~22日)で核兵器廃絶を訴えてきた日本の高校生平和大使のスピーチが、今年は見送りだという。  東京新聞によれば、外務省ははっきり理由を述べ...

NO IMAGE

勝負師?

 トランプ氏のもっとも盟友、最側近のはずだったバノン氏がホワイトハウスを去る。  7月28日、ケリー氏が首席補佐官に就任して直ちに、暴言の広報部長スカラムチを追い出した。  バノン氏は8...

NO IMAGE

ごまかし諸君

 H・D・ソロー(1817~1862)が生まれて200年だ。  ソローは随筆『市民としての反抗』に、「ほんの少ししか支配しない政府こそ最上の政府である」と書いた。  昨今、真っ当な言葉が...

NO IMAGE

政治は危険なものである!

 国際関係(に限らないが)なんてものは、いずれの立場でものごとを考えるかによって、まったく異なる結論に至る。  西側と称する国々は、アメリカを軸とする世界秩序が正義だと信じている。  こ...

NO IMAGE

事態が動かせるか?

 北朝鮮は、ここまでアメリカに(北朝鮮を)認知させてきたのは、「核兵器とミサイル開発」のお陰だと確信しているであろう。  つまり、アメリカが対話に応ずれば次のミサイル発射(実験)をしない。...

NO IMAGE

道路工事

 敗戦によって、わたしたちは貴重なデモクラシーを手にした。  1人ひとりの頭の中には古いモノがいっぱい残っている。それだけではなく、敗戦までの日本にロマンを抱く人も少なくない。  彼らは...

NO IMAGE

標的

 笑ってはいけないけれども笑った。フィリピン外相のロレンザーナ氏が「北朝鮮のミサイルは正確に飛ばない」と語った。  グアムとフィリピンは1,600km程度離れているが------  板門...

NO IMAGE

こんな時代の——敗戦の日

No.1211  ――玉音放送後の電車内で若い男が、戦争に勝っていると宣伝していたのに無条件降伏じゃないか。戦争に引きずり込まれたのも降参するのも知らぬ間だ。われわれをだまし討ちした当局が...

NO IMAGE

充実した夏休み

 頭越しにTさんとKさんが、なりふり構わず恫喝・罵声合戦をしているのに、韓国紙によると、人々が「深刻に受け止めていない」という。ロイターも「驚くほど平穏」だというコメントを掲載した。  ま...

NO IMAGE

ツイッターを止めさせられるか?

 ホワイトハウスの軍人トリオが時の人だ。国防長官マティス、大統領補佐官(安保担当)マクマスター、大統領首席補佐官ケリーの3氏である。  議会筋からトランプ氏のコントロールを期待されている。...