世間的人気の悩み

世間的人気の悩み

 自民党総裁候補の河岸高野のみなさんは大変だ。安倍・菅政権は、国民に対するサービス精神の欠落がおおいに批判された。この際、世間受けする内容と、大衆的ポーズを押し出さねばならない。これは容易で...

デモクラシーの政治家

デモクラシーの政治家

 イギリスで1924年、労働党内閣を率いたラムゼイ・マクドナルド(1886~1937)と面会したチャールズ・チャップリン(1889~1977)が、マクドナルド首相に尋ねた。「労働党内閣は、国...

お退屈さま

お退屈さま

 感染10万人当りが100人を超えているのは沖縄の120.58人のみで、25人以上が17都道府県、10人以上が39都道府県と、全国的に感染者が減少しているのは結構なことだ。  ただし、死亡...

立て! 若者よ

立て! 若者よ

 自民党総裁選挙は、とりわけテレビでの中身がないにぎにぎしい報道で、それなりに自民党の宣伝に貢献している。  どうやら、岸田・高市・河野3氏による総裁選になりそうだが、ここまで騒動した割に...

税金の無駄遣い

税金の無駄遣い

 本日の読売社説は、「海上保安庁 尖閣諸島を守る体制強化せよ」である。  海上保安庁が2022年度予算に2,527億円要求する。前年比25%増である。大型巡視船を4隻新造する。現在の主力は...

所詮、総裁選である

所詮、総裁選である

 自民党総裁選公示を前にして、立憲民主党も政権構想を出しているが、どうも執行部レベルの内容みたいだ。党内論議がおこなわれているのだろうか。  メディアが自民党総裁選に大きなスペースを割くの...

学ぼう、中国の挑戦

学ぼう、中国の挑戦

 J・ソロス氏は、中国が、IT企業・学習塾運営会社・オンラインゲーム・不動産バブルなどの統制に乗り出していることから、習近平氏は市場を理解していないと批判する。それは、資本主義的には当然の批...

先人の遺産を食いつぶす日本

先人の遺産を食いつぶす日本

NO.1424  読売社説(9/11)は、「だれが『選挙の顔』になりうるかではなく、政策や(人の)資質を十分に吟味して判断する必要がある。自民党は、責任与党として実のある政策論争を行わなけ...

アンチ安倍の旗印

アンチ安倍の旗印

 自民党総裁選での候補者の動きで共通するのは、安倍氏のご威光である。党内実力者の支援を得たいのは、当たり前の候補者心理である。  問題は安倍氏が、森友・加計・サクラ問題で、社会通念からすれ...

医療拒否をなくせ

医療拒否をなくせ

 コロナウイルス感染での死亡が、8月中旬から増加して、9月に入ってからは8日間で500人、平均すると1日に65.5人亡くなっている。  重症・死亡の増大を考えると、医療体制の喫緊の課題は、...