actionへの道

actionへの道

 ロイターによる記事の要約である。米シリコンバレーで労働組合結成の動きが活発化しているらしい。  従来、ハイテク分野では組合組織化は無縁だと思われていたが、流れが変わりつつある。  働く...

立ち止まって考えるべき

立ち止まって考えるべき

沖縄辺野古の埋め立て工事で、玉城知事は、軟弱地盤対策にともなう政府の設計変更申請について不承認を打ち出した。  建設地のキャンプ・シュワブ南側39.3ヘクタールは完了、北側111ヘクタール...

半端な記憶

半端な記憶

 新聞通信調査会『日本人の働き方100年』(東京国際フォーラム)という報道写真展を見学した。  年代を追って見ていくと、当時の自分の活動とも重なり、あれこれ考えた。これに限らず、歴史的写真...

あいさつ民族としての日本人

あいさつ民族としての日本人

 遠い20代のころ、組合役員で専従したとき、尊敬する先輩から、「挨拶の上手な人間にはなるなよ」と言われた。なるほど、その通りだ。  地域で組合関係の会合に出ると、言葉は滑らかだが、当たり障...

「しがらみ」の意味がわからない

「しがらみ」の意味がわからない

 どうも、新聞で使われる言葉が不鮮明でいけない。  「過去のしがらみにとらわれないで」と書く。しがらみは柵であって、水の流れをせき止める。転じてまといつく過去というのだろう。  ここで要...

立民党首選の注目点

立民党首選の注目点

 立憲民主党の党首選が始まる。立候補者は4人、失礼顧みず言うが、いずれも目下は、枝野氏と比較するだけでも知名度や力量感が薄い。  いままで報道での露出が少ないのだから、仕方がない。党員、パ...

「すする」が消える?

「すする」が消える?

 ひさしぶりにホテル・バーへ行く。スコッチを生ですすり、友人と歓談弾んで、気づけば4時間半が過ぎた。30年ほど前へタイムスリップしていた。  昨日は、ボジョレ・ヌーボーの解禁「前日」だが、...

鏡に向かって沈思黙考せよ

鏡に向かって沈思黙考せよ

 米中首脳会談の詳細はなかなかわからない。  バイデン氏が、「(相手が)何を考えているかわからないと感じるが、その場を離れるようなことは決してない」と語った。(BBC)  そこで考えた。...